診療科・部門紹介

栄養科紹介

栄養科では、主に患者様の栄養管理・給食管理を担っております。

リハビリテーションと栄養には重要なつながりがあるとされるなか、回復期リハビリテーション病棟に入院される患者様の約4割に低栄養が認められるといわれ、日常生活活動の向上が得られにくいことが報告されております。

当院栄養科では、入院時に患者様の低栄養の有無を確認し、栄養状態の維持・向上に向けた栄養管理計画を立て、リハビリの効果を最大限発揮していただけるためにサポートしてまいります。

お食事の提供に関しては、医師の指示に基づき、患者様の病態や摂食嚥下機能に合わせた食事提供ができるよう種類や食形態を設定しております。

また、治療やリハビリの一環として食事を提供する一方、患者様にとって食事を入院生活の楽しみとしていただけるよう、行事食や選択食の提供も行っていきたいと考えております。

また、定期的な嗜好調査・喫食調査を実施し患者様からのご意見をいただきながら、食事内容の向上につなげられるよう努めてまいります。

栄養科一同